2017年6月15日木曜日

皆さんおめでとうございます!
~笑顔いっぱいの成績優秀者表彰式2017~

2017.6.14 成績優秀者表彰式

みなさんこんにちは。

 今日は朝から「テロ等準備罪」の新設が参議院本会議で可決・成立し、朝のニュースはそれで持ちきりでしたね。



 5月末に、現代法学部の中村悠人先生が、大学の教職員向けの学習会で「共謀罪(テロ等準備罪)で問題になっていることは?」というタイトルでお話してくれました。経済学部やコミュニケーション学部の先生からも質問が出され、<皆が関心がある、けれどもよく分からない>という感じでした。現法さんも話を聞いてすごく心配になったので、他の先生にもブログ記事を依頼しようと思っていたところでした。残念。

---------------------------------

この話はまた、として、昨日は「現代法学部成績優秀者表彰式」が開催されました。表彰された皆さん、おめでとうございます!

「現代法学部成績優秀者表彰式(6月)」は、2・3年生を表彰します。4年生は卒業式当日に、卒業生全員の前で表彰します。


2015年入学生から表彰基準が変わりました。前年度の頑張り度合いを、主に<GPA>を用いて評価し表彰します(2・3年生)。

今年は2年生20人、3年生20人を表彰しました。3年生で初めて表彰された人(=2年のときは表彰されなかったけど、2年で頑張ったことが評価された人)は6人でした。
2年生のみなさん、1年生のときは思うような結果が出せなかったとしても、今年頑張れば来年表彰されるかもしれないので、是非頑張ってみてください。

-------------成績優秀者表彰式写真館2017-------

学部長から一人ひとりに表彰状が手渡されました。

学部長挨拶~有意義な学生生活を過ごすために~

会場風景

大出教授祝辞~誉められるって嬉しいですよね。
私は誉められたことはありませんが~

今年は女子学生多かった!

渡辺 龍也先生もお祝いに来てくれました。

大出ゼミ、表彰者が多いですね。

大出ゼミ生

久保先生(教務主任)と岡部君
(久保先生の「社会・法学入門」を履修)

橋爪ゼミのみなさん

久川先生と高倉さん
(「大学入門」で久川先生にお世話になりました)

久川先生と宮下さん
(宮下さんも「大学入門」は久川先生が担当されました)

木本先生と星屋君(木本ゼミ)

片岡先生と村尾君(「基礎演習Ⅰ」履修中)

久保ゼミのみなさん

羽貝ゼミの上原君、中村さん
永下ゼミの高倉さん、永井さん

お友達同士で写真を撮り、楽しいひと時になりました。




 ------------------------------------------☆☆☆

現法さんも、お祝いに今日の大学の爽やかな雰囲気を。

大学は、この季節<新緑>がまぶしいです。勉強に疲れたときは、授業の合間に是非構内を散歩してみてください。癒されますよ!

ちょうど「文化の花道2017」が開催中です。



ケヤキも大きくなってきました。

そうだ、ケヤキといえば、前回の記事を読んだ【管財課】の方から詳細の連絡がありました。学生の皆さんの安全を考えてのことだったんですね!失礼しました。

ケヤキの剪定について
今年の3-4月に、正門から1号館前のケヤキ10本を剪定と枝おろしをしました。これからの季節、強い日差しをさえぎってくれるケヤキの枝、葉はありがたいもの。しかし、通行人が多い場所にあるため、ケヤキの枯れ枝が落下し、通行人に当たったりしたら、大怪我になることもあります。枝と言っても、太さが10cm以上ある枝が落下することもあります。危険性を減らすためには、定期的な木のメンテナンスが必要で、時にはばっさりと枝を切る剪定が必要です。「さっぱり」する強剪定に対しては、「切り過ぎ」との意見もあります。

 【過去のブログ記事へ】最近の近況~公務員志望者支援プログラムミーティングなど、徒然話~

イチョウも元気です。

初夏の花「くちなし」もそろそろ終わりですね。

一人でベンチに座って休憩もよいもの

竹も育ってきました。

大倉喜八郎進一層館と第一研究センターの間の小道

バラが咲いてます。

知る人ぞ知るブルーベリーは今年も豊作のようです。

沢山の笑顔と素敵な風景に癒されましたでしょうか?第1期の授業終了まであと1ヶ月ちょっとです。

ではまた次回!


2017年5月30日火曜日

【学問のミカタ】刑法ってどう学んでいけばいいの?~2017~

2017.4 学習相談(中村先生)

みなさんこんにちは。

あれ?更新早!(珍しい)

と思われてる方もいるかな。
5月にはもうひとつ、【学問のミカタ】をアップしないといけないのでした。


--------------------

今年度から【学問のミカタ】のルールが変わりました。

・奇数月にアップする。
・各学部の教員が自分の専門分野を中心に書く。
・共通テーマはなし。

ということで、現代法学部のトップバッターは中村悠人先生です。

なぜ中村先生先生がトップバッターか、、、理由は現代法学部の「広報委員」なのです。学生の皆さんで、「自分もブログに載りたい!」「こんな記事載せてほしい!」なんて希望がありましたら、是非中村先生へ情報を寄せてくださいね。

------------------

今回、中村先生は「刑法の学び方」について書いてくださいました。

実は過去にも書いてくださり、この記事は常に閲覧上位ランキングにあります。

2014年6月の記事です。あれから3年、早いですね。


ちなみに現在中村先生より若いのは古賀先生と金崎先生だけです。
現在の最長老は・・・・(*゚ロ゚)ハッ!!

20170125世界システム研究会(経済学部の岡本先生主催)
奥山・礒野先生退職記念に参加する大出・中村先生

ということで、中村先生よろしくお願いします!

--------------------------------------------------

「刑法」等を担当している中村です。
今年度の「学問のミカタ」では、各学部・センターの教員が、それぞれ自身の専門や研究に関わる問題を紹介するということになりました。

*各学部・センターの「学問のミカタ」については以下。

【学問のミカタ5月】

さて、
皆さんは、「刑法」というとどの様なイメージを持つでしょうか。

ミステリー? サスペンス? それとも、刑事ドラマ? 法廷ドラマ?
あるいは、犯罪を行った者の心理分析やプロファイリング?
そういったイメージが刑法と全くの無関係ではありません。
しかし、大学の講義で扱われている刑法は、そのイメージとは異なります。

まず、「刑法」とは何か?と問われたら、どのような答えが返ってくるでしょうか。

1年生向けの講義で聞いてみますと、
「犯罪に関する法律です。」
「殺人罪とか、傷害罪とか?」
「六法にある刑法。」
「処罰の法律だと思います。」

といった答えが返ってきます(年によって異なりますが、大体このような答えが多いです。)。

これらの答えは、もちろん間違いではありません。

「刑法」では、法律としての刑法典をメインに扱いますので、「六法にある刑法」は正しいとも言えます。ただ、「刑法」では、ときに刑法典以外の法律等も登場します。例えば、「軽犯罪法」、「爆発物取締罰則」、「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律」等々。他にも、各都道府県・市町村で制定される条例も関係します。
 
*「刑法」に限らず、法学の講義では、法律以外の命令や規則、条例が登場することがあります。そして、法律にはなっていない「法」を扱うこともあります。

これらの法律等(法令と表現されることがあります。)では、犯罪とそれに対する刑罰を規定する条文があります。
例えば、刑法第204条では、
「人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。」
と規定しています。
これは、「人の身体を傷害した者」という犯罪(ここでは傷害罪)の成立に関わる部分と、「15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する」という刑罰に関わる部分があります。

大学の講義での「刑法」では、条文をもとに、
「どういった場合に犯罪が成立するのだろう?」
「どんな条件が必要なんだろう?」
「例えば、「傷害」ってどんな意味」
「自分で自分を傷つけた場合は?」
「医者が手術で切開した場合は?」
といったことを扱ったりします。

*また、実際の事例に対して裁判所がどのように判断したかを検討することも大事になってきます。

それでは、刑罰の方はどうでしょう?

刑罰に関わる問題としては、
「なぜ犯罪に対して刑罰って科しても良いの?」
「被害者が復讐することが許されていないのはどうして?」
「どのような刑罰が、どのくらい科されるの?懲役?罰金?」
こういったことが扱われることがあります。

*刑罰に関しては特に、法とは何だろう?国家は何のためにあるの?人間ってどういう存在?といった根本的な問題も考えていくことになります。

このように、刑法では様々な犯罪と刑罰に関する問題を扱っています。こうして見ていくと、「犯罪に関する法律」や「処罰の法律」、「殺人罪、傷害罪」といった答えは、いずれも間違ってはいません。刑法では、犯罪と刑罰は両輪の問題として、どちらも考えていかなければならないものなのです。

*刑法は、英語では「criminal law」、ドイツ語では「Strafrecht」、フランス語では「droit pénal」と言いますが、criminalは、犯罪に着目した表現、Strafpénalは、刑罰に着目した表現とも言えます。いずれにせよ、犯罪と刑罰の双方を検討していくことになります。

このブログを書いていて、「難しそうだから、やーめた」と余計に刑法への興味がなくなってしまうのではといった不安もありますが、「刑法」ってどんなものなんだろうというイメージが少しでも伝わればと思います。

-------------------------------
中村先生、ありがとうございました!

ではまた次回~

2017年5月25日木曜日

最近の近況
~公務員志望者支援プログラムミーティングなど徒然話~

2017.5.25 大学風景

みなさんこんにちは。

昨日まで暑い日が続いていましたが、今日は雨が降り涼しくなりましたね。気温の差が大きいので体調管理には十分注意しましょう。

----------------------------------
写真は大学のけやきの木です。

「去年と違いませんか?なんかこわい~」と学生さんから。
そうかな。

今日のケヤキ



去年のケヤキ


なんかタテにシュッとした形ですね。
そうだった、今年はケヤキ特有の扇形の広がりがないのです。
この春に大規模な剪定と伐採を行ってました。

例えばクヌギの木。
落ち葉がお隣のお宅に迷惑を掛けていたそうで、伐採していました。

現在残っている切り株です。


どのくらい大きかったか、というと、こんなに大きい木だったのです!職人の方をクレーンで持ち上げて少しずつカットしていました。

南門に降る途中に、伐採したクヌギの木の幹の輪と枝が残っています。尾崎先生が授業で使おうかと考えている模様。この輪だけでも120キロあるそうですよ。

大学のちょっとした近況でした。

-----------------------------
さて、次は現法編。

★おととい、「公務員志望者支援プログラム」3年生ミーティングがありました。今回の担当は金崎先生です。


今回は、「公務員試験の全体的スケジュールの説明」と、「ちょっと勉強コーナー」がありました。
また、「教養試験」と「専門試験」についてや、「勉強進め方」など金崎先生の分析結果がアドバイスされました。

「ちょっと勉強」コーナーでは、行政手続法に関する問題を金崎先生が作成し、審査基準と処分基準について説明していました。

★2年生の皆さんで「公務員志望者支援プログラム」に所属したい学生向けの説明会は、6月2日(金)です。詳細はTKUポータルサイトで確認してください。


★1年生向けの今年度の「社会・法学入門」概要ができました!

「社会・法学入門」はこれから現代法学部で学んでいくための「動機付け」を行う科目です。各教員の専門分野で起こる問題を実際に見学したり、ゲストをお呼びし話を聞くなどして、それを解決するための方策を考えます。考える(法的思考力を身につけ、社会と法を学ぶことの必要性を自ら考える)訓練をする科目です。
SPACE2018より
昨年度は橋爪ゼミが国分寺の児童館に遊びを提案し採用されたと聞きました。今年も多くの先生が見学に行きますし、大学で文献を読むゼミもあります。しっかり「概要」を読んで応募してくださいね。

ではまた次回!

2017年4月17日月曜日

2017始動!~新入生の皆さんご入学おめでとうございます~

2017.4.1 新入生オリエンテーション

みなさんこんにちは。

3月の卒業式の時には数輪しか咲いていなかった桜も、入学式の時には5分咲きくらいでしたか。そしてこの週末にはほとんど散ってしまいましたね。それでも今年は寒かったり悪天候もあったりで長く楽しむことが出来た気がします。
2017.4.14夜の大学風景

なんだかバタバタ続きで更新できずすみませんでした。遅ればせながら新入生の皆さんご入学おめでとうございます!

今年は293名の新入生を迎えました。
4月1日からの現代法学部新入生ニュースをゆるりとご報告します。

●4月1日 現代法学部オリエンテーション

入学式終了後に、5号館で約2時間のオリエンテーションを行いました。皆メモを取りながら真剣に聞いてくれたので、現法さんは喉がカラカラになりましたが、やりがいがありました。これから4年間よろしくお願いします。頑張りましょう!
羽貝 正美学部長挨拶

2017.4.1新入生オリエンテーション①

2017.4.1新入生オリエンテーション②

久保 健助教務主任挨拶

2017.4.1新入生オリエンテーション③

現法さん説明

2017.4.1新入生オリエンテーション④

●4月3・4日 現代法学部春の学習相談会
2017.4.3・4春の学習相談会


現代法学部は1年生全員が対象です。学籍番号で指定された時間にPC教室に来てもらい、一緒にパソコンを操作しながら約一時間の講習会を行います。
・パスワードの変更
・携帯メールの登録
・名札の作成
・履修登録
・時間割作成
などを行います。

2017.4.3・4春の学習相談会①
学部オリエンテーションのときも感じましたが、この講習会でも思いました。
「今年は女子学生が多いな」と。
なんと今年の新入生の女子率は25%です。「法律」…さらに現代法学部的に言うと「法的思考力」「法的解決力」って卒業してからも役に立つのでもっと女子学生も増えてほしいなと思っていました。女子学生頑張れ~☆(もちろん男子学生もです)


2017.4.3・4春の学習相談会②

2017.4.3・4春の学習相談会③

講習会が終わると、個別相談に行く1年生も多かったです。個別相談には上級生も来ていました。数年前に相談場所をパソコンルームにしたので、その場で履修登録も出来て便利ですね。
2017.4.3・4春の学習相談会④
2017.4.3・4春の学習相談会⑤
●4月14日 アドバンストプログラム説明会
 現代法学部では2つのアドバンストプログラムを用意しています。
 *法プロフェッショナルプログラム説明会
(他学部生も所属可能。現在経済学部生とコミュニケーション学部生も所属しています)
村本 武志先生より説明

法プロ説明会

 *公務員志望者支援プログラム説明会
(現代法学部生のみ所属可能。)
金﨑 剛志先生より説明

公務員プロ説明会

現法さんと久保先生の見立てが悪く資料が足りなくなり急遽追加しました。資料は今日ポータルに貼りました。
アドバンストプログラム説明会

-----------------------------------
今週は2回目の授業ですね。1期が終わるまでにあと13回ありますよ。気合入れて頑張りましょう。

ではまた次回!